新型コロナウィルスが重症化しやすい人の特徴

バナー
✉遺品整理のご相談&お見積はコチラ ✉エアコンの予約はコチラ ✉不用品回収の予約はコチラ

[営業時間] 9:00 〜 18:00「受付時間10:00~18:00土日休まず営業・無料見積もり」/ [定休日] なし

新型コロナウィルスが重症化しやすい人の特徴

神奈川県の業者によるコロナの症状・経過・重症化のリスクと受診目安のあれこれ第二弾!

2021/01/08

今回は前回に続き新型コロナウィルスに対しての正しい知見をまとめてみたいと思います。

感染すると持病で重症化するリスクが高まる事は皆さま知っているかと思いますが、持病の種類によって重症化リスクが変わってくる事はしっていますか?

持病があるなしに年齢関係なく重症化のリスクの高まる方

・慢性腎臓病 入院リスク増加

・がん 重症化リスク3.6倍

・COPD(慢性閉塞性肺疾患) 重症化リスク5.7倍

・肥満(BMI30以上) 入院リスクが2.1倍 死亡リスクが1.5倍

・2型糖尿病 重症化リスク2.3倍

・心不全、冠動脈疾患、心筋症などの重篤な心疾患 重症化リスク3.4倍

・固形臓器移植による免疫不全状態 致命率上昇

 

基礎疾患・習慣のある人の重症化リスク

・喘息(中等症、重症)人工呼吸器装着期間の延長

・脳血管疾患 重症化リスク1.8倍、死亡リスク2.4倍

・高血圧症 重症化リスク2倍、死亡リスク2.2倍

・免疫抑制薬使用による免疫不全状態 6.9倍

・肝疾患 肝硬変の重症度に伴い死亡リスク 最大28倍

・喫煙 重症度リスク 1.9倍

・妊娠 1.7倍人工呼吸が必要になる

これら複数ある程リスクも上がるので、持病をお持ちの方は早めに受診や検査をすることが望ましいと思います。

新型コロナウィルスに掛かる前にできるだけ対策を練ることが必要ですね。

引き続き追記情報を書いていきたいと思います。

 

東京・神奈川県で主に活動している「株式会社テラステラス」コロナの問題解決にむけて「除菌・抗菌」、「除菌・消毒」、「除菌・消臭」の3ステップをもとに日々努力させていただいております。

「作業内容や料金、補助金等、新型コロナウイルス等」に関してご質問等ありましたら、無料お見積りや無料相談でお気軽にお問い合わせください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。